スカイプ英会話でワーキングホリデー準備 英会話表現

ワーキングホリデー出発前の短期間で英会話を習得する教材は絶対これ!

7+English

 

 

学校の教科書にはあまり出てこないのですが、日常英会話で英語のネイティブスピーカーがよく使う英語の表現をご紹介します。

 

Couldn't be better.

 

これは、もう最高ですよ」のイメージですね。

 

主語の「it」が省略されています。この「it」は状況です。
そして「couldn't」は仮定法ですね。「better」は「これ以上のこと」です。

 

つまり「これ以上のことは可能性がないだろう。」という意味ですね。

 

「could」は「できた」というような過去形ではないんです。可能性のことなんですね。

 

この表現はかなり口語的なものですが、日本人は恥ずかしくてあまり使わないようです。
こういうのを堂々と言えるようにしたいですね。

 

 

Stop making a fuss.

 

これは、「些細なことで、あーだこーだと騒ぎ立てるのはやめろ」というイメージです。

 

名詞「fuss」は「大騒ぎ」の意味です。ガミガミ文句を言う意味もありますね。
これも教科書では見たことがないですね。教科書は、常識的な内容が多いんですよね。

 

ですから、日常的な表現は扱われないんです。

 

こういう口語表現は、あまり学校で教えられることはありません。
ですが日常英会話としてはよく使われています。
日本の大学入試も口語的なものへと変化しているので、今後こういう英語を学校で習うことが出来るかもしれません。

 

使える英語として海外へ行こうと思っている人は覚えておいて欲しいですね。

 

 

 

 

ワーキングホリデー準備におすすめのオンラインスカイプ英会話スクール無料体験レッスン

 

オンライン英会話 ボストン倶楽部

 

リアル英会話

 

業界初!予約無しでレッスン回数無制限のオンライン英会話【ネイティブキャンプ】

 

 

ワーキングホリデーの情報集め無料カウンセリングならこちら
 
留学ワーホリ経験豊かなカウンセラーが本物の現地情報をお届け!【Global Dive】

ワーキングホリデー準備に便利な英会話1

ワーキングホリデー出発前の短期間で英会話を習得する教材は絶対これ!7+English学校の教科書にはあまり出てこないのですが、日常英会話で英語のネイティブスピーカーがよく使う英語の表現をご紹介します。Give me a break.これは、冗談はよしてくれよ、のイメージですね。名詞「break」は「...

≫続きを読む

ワーキングホリデー準備に便利な英会話2

ワーキングホリデー出発前の短期間で英会話を習得する教材は絶対これ!7+English学校の教科書にはあまり出てこないのですが、日常英会話で英語のネイティブスピーカーがよく使う英語の表現をご紹介します。Couldn't be better.「これは、もう最高ですよ」のイメージですね。主語の「it」が省...

≫続きを読む

ワーキングホリデー準備に便利な英会話3

ワーキングホリデー出発前の短期間で英会話を習得する教材は絶対これ!7+English学校の教科書にはあまり出てこないのですが、日常英会話で英語のネイティブスピーカーがよく使う英語の表現をご紹介します。I'm flat broke.これは、全くお金がなくて、すっからかんなんだよ、のイメージです。イディ...

≫続きを読む

ワーキングホリデー準備に便利な英会話4

ワーキングホリデー出発前の短期間で英会話を習得する教材は絶対これ!7+English学校の教科書にはあまり出てこないのですが、日常英会話で英語のネイティブスピーカーがよく使う英語の表現をご紹介します。For here or to go.これは、ここで食事されますか?それともお持ち帰りですか?という意...

≫続きを読む

ワーキングホリデー準備に便利な英会話5

ワーキングホリデー出発前の短期間で英会話を習得する教材は絶対これ!7+English学校の教科書にはあまり出てこないのですが、日常英会話で英語のネイティブスピーカーがよく使う英語の表現をご紹介します。It's a piece of cake.これは、こんなの朝飯前だよ、のイメージですね。「It is...

≫続きを読む