スカイプ英会話でワーキングホリデー準備 英会話表現

ワーキングホリデー出発前の短期間で英会話を習得する教材は絶対これ!

7+English

 

 

学校の教科書にはあまり出てこないのですが、日常英会話で英語のネイティブスピーカーがよく使う英語の表現をご紹介します。

 

For here or to go.

 

これは、ここで食事されますか?それともお持ち帰りですか?という意味です。

 

これはファーストフード店での英会話となります。

 

この会話の前にあるのは「Anything else ?」「他には何か?」とか「That's it.」「以上です。」が普通ですね。
日本人には「to go」の表現が難しいように感じます。

 

座席に余裕がある場合は、そこで食べるのが無難ということでしょうか。これらの表現も教科書には出てきませんね。

 

Keep the change.

 

これは、お釣は取っておいて下さい、のイメージですね。名詞「change」は多義語で「お釣り」「小銭」の意味があります。

 

外国に行ってタクシーに乗ると、降りる際にチップを渡す習慣があります。これは実は日本人には相場が難しいんですね。

 

あまりにも多くあげすぎて、感謝はされましたが、後でお金に困った経験があります。
チップの相場のリサーチは重要ですよ。

 

 

Let's split the check.

 

これは、割り勘にしましょう、のイメージですね。

 

名詞「check」は「勘定」になります。他動詞「split」は「分ける」の意味です。

 

普通は「奢りますよ。」の表現が受験英語でも頻出なのですが、それは「It's on me.」とか「I treat you.」などをつかいますね。

 

これは非常に口語的なので、覚えておくと役に立つのではないでしょうか。

 

 

 

 

ワーキングホリデー準備におすすめのオンラインスカイプ英会話スクール無料体験レッスン

 

オンライン英会話 ボストン倶楽部

 

リアル英会話

 

業界初!予約無しでレッスン回数無制限のオンライン英会話【ネイティブキャンプ】

 

 

ワーキングホリデーの情報集め無料カウンセリングならこちら
 
留学ワーホリ経験豊かなカウンセラーが本物の現地情報をお届け!【Global Dive】

ワーキングホリデー準備に便利な英会話1

ワーキングホリデー出発前の短期間で英会話を習得する教材は絶対これ!7+English学校の教科書にはあまり出てこないのですが、日常英会話で英語のネイティブスピーカーがよく使う英語の表現をご紹介します。Give me a break.これは、冗談はよしてくれよ、のイメージですね。名詞「break」は「...

≫続きを読む

ワーキングホリデー準備に便利な英会話2

ワーキングホリデー出発前の短期間で英会話を習得する教材は絶対これ!7+English学校の教科書にはあまり出てこないのですが、日常英会話で英語のネイティブスピーカーがよく使う英語の表現をご紹介します。Couldn't be better.「これは、もう最高ですよ」のイメージですね。主語の「it」が省...

≫続きを読む

ワーキングホリデー準備に便利な英会話3

ワーキングホリデー出発前の短期間で英会話を習得する教材は絶対これ!7+English学校の教科書にはあまり出てこないのですが、日常英会話で英語のネイティブスピーカーがよく使う英語の表現をご紹介します。I'm flat broke.これは、全くお金がなくて、すっからかんなんだよ、のイメージです。イディ...

≫続きを読む

ワーキングホリデー準備に便利な英会話4

ワーキングホリデー出発前の短期間で英会話を習得する教材は絶対これ!7+English学校の教科書にはあまり出てこないのですが、日常英会話で英語のネイティブスピーカーがよく使う英語の表現をご紹介します。For here or to go.これは、ここで食事されますか?それともお持ち帰りですか?という意...

≫続きを読む

ワーキングホリデー準備に便利な英会話5

ワーキングホリデー出発前の短期間で英会話を習得する教材は絶対これ!7+English学校の教科書にはあまり出てこないのですが、日常英会話で英語のネイティブスピーカーがよく使う英語の表現をご紹介します。It's a piece of cake.これは、こんなの朝飯前だよ、のイメージですね。「It is...

≫続きを読む