ワーキングホリデー準備の英会話

短期間によく使う日常英会話のフレーズが暗記できる英会話教材なら

ネイティブイングリッシュ

 

 

 

学校の教科書にはあまり出てこないのですが、日常英会話で英語のネイティブスピーカーがよく使う英語の表現をご紹介します。

 

It's a piece of cake.

 

これは、こんなの朝飯前だよ、のイメージですね。
「It is a very easy task.」よりも親しみのわくフランクな表現となっています。

 

こういうものも教科書には出てこないですね。
「a piece of」は断片の意味なのですが、家具などを数える場合も使います。

 

 

I have my hands full.

 

これは、手が離せないんだよ、のイメージですね。
「hands full」は手がいっぱいいっぱいの感じがします。
「have+もの+過去分詞」という文法問題で頻出の項目があるのですが、それと少し似ている表現です。

 

 

That's for sure.

 

これは、絶対にそうだよ、のイメージですね。
「for sure」は確実にのイメージがあります。

 

「It is absolutely right.」でも良いとは思うのですが、やはり簡潔な短いフレーズのほうが親しみがわきますね。

 

 

Be my guest.

 

これは、遠慮なくうちに来てね、のイメージです。
これは、君の家に行っても良いかな?という質問に対する答え方ですね。

 

「Please come in.」などと日本人なら言ってしまいそうです。
「お客さんになってね。」の方が親しみがわきますね。

 

I'll get even.

 

これは、仕返しをしてやる、のイメージですね。
名詞「even」は引き分けの意味がありますからね。

 

ボクシングの中継などでは、解説者が「さっきのラウンドはイーブンでしたね。」という表現を使うことが多いと思います。

 

 

ワーキングホリデーのエージェント探しなら一度に複数のエージェントのパンフレットが無料でもらえるこちらが便利!

 

留学デビュー

 

ワーキングホリデー準備におすすめのオンラインスカイプ英会話スクール無料体験レッスン

 

オンライン英会話 ボストン倶楽部

 

リアル英会話

 

業界初!予約無しでレッスン回数無制限のオンライン英会話【ネイティブキャンプ】

 

 

 

英語力ゼロ ワーキングホリデー

ワーキングホリデー準備の英会話1

短期間によく使う日常英会話のフレーズが暗記できる英会話教材ならネイティブイングリッシュ学校の教科書にはあまり出てこないのですが、日常英会話で英語のネイティブスピーカーがよく使う英語の表現をご紹介します。Give me a break.これは、冗談はよしてくれよ、のイメージですね。名詞「break」は...

≫続きを読む

ワーキングホリデー準備の英会話2

短期間によく使う日常英会話のフレーズが暗記できる英会話教材ならネイティブイングリッシュ学校の教科書にはあまり出てこないのですが、日常英会話で英語のネイティブスピーカーがよく使う英語の表現をご紹介します。Couldn't be better.「これは、もう最高ですよ」のイメージですね。主語の「it」が...

≫続きを読む

ワーキングホリデー準備の英会話3

短期間によく使う日常英会話のフレーズが暗記できる英会話教材ならネイティブイングリッシュ学校の教科書にはあまり出てこないのですが、日常英会話で英語のネイティブスピーカーがよく使う英語の表現をご紹介します。I'm flat broke.これは、全くお金がなくて、すっからかんなんだよ、のイメージです。イデ...

≫続きを読む

ワーキングホリデー準備の英会話4

短期間によく使う日常英会話のフレーズが暗記できる英会話教材ならネイティブイングリッシュ学校の教科書にはあまり出てこないのですが、日常英会話で英語のネイティブスピーカーがよく使う英語の表現をご紹介します。For here or to go.これは、ここで食事されますか?それともお持ち帰りですか?という...

≫続きを読む

ワーキングホリデー準備の英会話5

短期間によく使う日常英会話のフレーズが暗記できる英会話教材ならネイティブイングリッシュ学校の教科書にはあまり出てこないのですが、日常英会話で英語のネイティブスピーカーがよく使う英語の表現をご紹介します。It's a piece of cake.これは、こんなの朝飯前だよ、のイメージですね。「It i...

≫続きを読む