ワーホリの費用はリゾートバイトで稼ぐ

ワーホリの費用はリゾートバイトで貯める

リゾートバイト経由→海外行き!貯金0円からスタート出来る留学プランなら【GlobalDive】

 

 

ワーホリ リゾートバイト

 

ワーホリに行く費用は飛行機代と宿泊費、語学学校の費用でしょうか。

 

若い頃ワーホリに行き、現在息子がオーストラリアへワーホリに行っています。
息子は海外育ちで英語が心配なかったのと知り合いが現地にいたので費用を抑えるため語学学校へは行きませんでした。

 

それでも到着から1か月近く仕事が見つからなかったので、その間の宿泊費1週間200ドルと食費で1か月日本円で10万円ほど必要でした。

 

自分のパターンは最初1か月ほど語学学校で勉強し、ホームステイしました。
この間に現地に慣れて仕事を探そうと思ったからです。実際仕事はこの時のホストファミリーの紹介で、その後シェアハウスしたのは学校で知り合った友達でした。

 

語学学校の費用の目安はオーストラリアで1週間400ドルほどですので、1か月日本円で12万円ほどかかります(1ドル75円計算)。そして宿泊費用はホームステイで1週間300ドルほどとして、1か月日本円で9万円(1ドル75円計算)。

 

ワーホリビザ申請費用や保険、飛行機代なども入れるとやはりオーストラリアへワーホリに行くには最低でも50万円ぐらいは必要だと思います。

 

「50万円…ムリ…」

 

とワーホリをあきらめようとしている人に、とてもいい情報があります。

 

それがリゾートバイトで資金を貯めてワーホリに行く「ZRRO(ゼロ)から留学」です。

 

 

ワーホリ費用を貯めるリゾートバイト

 

「ZERO(ゼロ)から留学」って聞いたことありますか?
その名の通りワーホリや留学にゼロ円から行けるというプログラムです。

 

0円留学でタダで留学するというのがありますが、0円留学はフィリピンと国が限定されていたり、コールセンターの仕事と決まっている留学で、評判もあまりいいことが書かれていません。

 

しかしこのゼロから留学はそれとは全く違います

 

提供しているのは「GlobalDive」という留学エージェント
この運営会社は、もともとは『日本国内の観光施設に特化したリゾート人材サービス』を提供している、いわばリゾートバイトの専門です。 

 

リゾートバイトの公式サイト: リゾートバイトをするなら【はたらくどっとこむ】

 

リゾートバイトとは日本国内のリゾート地で短期間から長期間バイトすることをいいますが、そのリゾートバイトから留学やワーホリへ結びつけるサポートがこのグループの「GlobalDive」から提供されています。

 

ワーホリに行く前に日本のリゾート地でバイトをして資金を貯めてから出発するという素晴らしいプログラムです。

 

お金がなくても、お金を貯める自信がない人でもリゾートバイトがあるから大丈夫。
きちんとプロの方があなたの希望に合わせてリゾートバイト先からワーホリまでの計画を立ててくれます。

 

ワーホリ 費用 リゾートバイト
こういう流れでワーホリに行くことが出来ます。

 

【0円留学】国内ワーホリ経由≫海外留学行き|留学貯金0円&英語力0の留学希望者を徹底サポートするのが「GlobalDive」です。

 

 

リゾートバイトからワーホリに行くゼロから留学とは

 

ではこのリゾートバイトで始まるゼロから留学とはどんなプログラムなのでしょうか。

 

ワーホリに行きたい人はまず国を選びます。そこでワーホリ準備資金はいくら必要かを計算しリゾートバイトを紹介してもらい、バイト先を決定します。
リゾートバイトでは寮・食費・光熱費が無料なのでお給料をしっかりワーホリ資金として貯められます。ワーホリ資金はリゾートバイトのお給料から積み立てられるので、うっかり使ってしまったという事もありません。

 

しかもリゾートバイトに行くときの交通日も支給されるというのですから、ほとんど貯金がなくても始められます。

 

さらにすごいのがリゾートバイト紹介だけでなく、ワーホリに行くためのカウンセリング、ビザ取得のサポート、語学学校手配、ホームステイ先の手配、留学保険手配など、すべて無料でしてくれるというんですよ!

 

なんかあまりにも話が上手すぎてかえって危ないんじゃないかと疑いたくなりますが、この会社の運営は紹介料でしっかり成り立っているんです。

 

ワーホリに行きたい人は無料でカウンセリングが受けられ、リゾートバイトで資金を貯めることが出来ます。そして会社はそんなワーホリに行きたい人を紹介するリゾートバイト先や留学先の語学学校、ホストファミリーなどから紹介料を貰って運営しています。

 

サービスを受ける人(あなた)と提供する人(リゾートバイト先や語学学校)がお互いWin-Winになるよう考えられた素晴らしいシステムですね。

 

無料だからってあやしいと心配しなくても大丈夫ですよ。
お金ないけどワーホリ行きたい!と思っている人はぜひ一度無料相談を受けてみて下さい。

 

一人一人にピッタリの留学プランをご提案!カウンセリング無料の【GlobalDive】

 

ゼロから留学その他のおすすめ理由

 

ゼロから留学のその他の強みはワーホリ前にリゾートバイトで英語に触れることが出来るという事です。

 

まずゼロから留学のリゾートバイト先は外国人観光客が多い日本国内のリゾート地です。そのためリゾートバイト中に英語に触れる機会が多くなります。
しかもゼロから留学だとワーホリ出発までオンライン英会話が無料で受講できますので、現地に行く前に少しでも英語力を伸ばしていくことが出来ますよ。

 

リゾートバイトからワーホリや留学までトータルでサポートするよう考えられたプログラムなのでリゾートバイト先にはワーホリや留学経験者、または同じようにこれから出発しようとしている人との出会いがあります。

 

これも同じ目的を持った仲間ができるのでとても心強いですよね。

 

とにかくこの「ゼロから留学」は見れば見るほどよくできたプログラムだと思うので、もっと若者に知ってもらいたい、利用してもらいたいと強く思います。

 

ゼロから留学のメリット

・ リゾートバイト代から毎月積み立てで確実に貯蓄出来る
・ 専門スタッフがしっかりフォローしてくれる
・ ワーホリの準備をサポートしてもらえる
・ オンライン英会話を無料で受講できる

 

ゼロから留学のデメリット

・ ワーホリ先の現地でのサポートがない
・ リゾートバイトの仕事が大変

 

 

ワーホリの費用はリゾートバイトで貯めるのまとめ

 

ゼロから留学でデメリットと口コミや評判で書かれているのが、リゾートバイトの仕事が大変というのもの。
お金を貯めるのですからそんなの当たり前です。大変と言っている人はリゾートバイトというからリゾートに半分遊びでバイトしに行くつもりなのでしょうか。

 

リゾートバイトの目的はワーホリや留学に行くための資金を貯めることです。少々仕事がきつくても目的さえしっかり持っていれば弱音は出てこないのではないでしょうか。リゾートバイトは日本です。ワーホリで海外で働くつもりならもっと大変なことがたくさんあります。リゾートバイトで弱音を吐いているようではワーホリはどうなるのでしょうか。

 

またワーホリに行った先でのサポートがないことも、ワーホリは基本現地で仕事を探したり、ホームステイ終了後の住居を探すのは全て自分です。

 

ゼロから留学だとリゾートバイトだけでなく、最初の語学留学やホームステイは紹介してくれるのですから、その先は現地で街を歩きながらスタッフ募集と書かれたお店に直接履歴書渡して探したり、住居はシェアーメイト募集などと検索して条件に合うところへ連絡して見に行く。または仕事先で他の人に聞くなどして探します。

 

こういう事をやり遂げるからこそ本当に自分に自信がついて一回り大きくなって帰って来れるのです。

 

ワーホリ行きたいけど貯金がない、英語力に自信がないという方はこのリゾートバイトしてからワーホリに行く「ゼロから留学」を是非どうぞ!

 

ゼロから留学の無料カウンセリングはこちらから申し込みできます。

 

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加
     

 

ワーキングホリデー 英語力ゼロ